So-net無料ブログ作成

【作業初日】「カード・パスケース」手作り … CMC (Carboxymethyl Cellulose Sodium Salt カルボキシメチルセルロースナトリウム)の粉末をぬるま湯に練り溶かし、明日まで放置 [手作り 革細工]

カード・パスケースの手作り。
 クラフト社「レザーハンドソーイングセット(Lether HAND SEWING SET)」を、なかなか使い始められなかったけど、ようやく実作業の開始です。

 はじめに、CMC (Carboxymethyl Cellulose Sodium Salt カルボキシメチルセルロースナトリウム)の粉を溶かし練って、明日まで放置。
 明日まで放置なので、というわけで、今日はここまで。

 結局、今日やったことはCMCの粉末をぬるま湯に練り溶かしてみただけ。
 正味量5gのうち、四分の一ほどを目分量で図り取り、使用した。説明書きのとおり、湯を少しずつ加えていった。はじめ、粉が固まりになって白いダマが出来てしまったけど、しばらく練っていたら溶けていって、透明になった。
 説明書きに「半日放置すると均一に溶解します」と記載されているので、このまま明日まで放置する。
 革の裏面(床面)の毛羽立ちを押さえ付けるためのものらしいので、糊や接着剤のようなものを想像していたけれど、市販の糊と比べると、ずっと薄くて水っぽい。

 糊だとすると、かなり薄い。化粧水だとすると、かなり濃い。そんな感じ。
 色は無く、全くの透明。

手作り「カード・パスケース」
本日(初日)の作業内容 まとめ

・少量のCMC粉末をお湯で溶かし練った。
・均一溶解させるため、そのまま一晩放置。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0